直接エアフィルターが欲しいという欲求は少ないかも知れないが

直接エアフィルターが欲しいという欲求は少ないかも知れないが

この商品が欲しいと思ったり、或いはこの商品をぜひ使用してみたいという気持ちが、多くの方に持たれるものなのかも知れません。

自分に興味のある商品に出会うと、確実にこのような欲求が自分の中に生まれてくるものです。

そのようにして色々な商品が開発されたり、世の中でヒットする要因になっているものと考えられます。

しかしエアフィルターについてはどうでしょうか。

この商品に対して、自分がとても欲しいと思うような事があるのでしょうか。

確かにこのような欲求を持たれる方は実際にもいますが、そんなに多くいる訳では無いと考えられます。

寧ろこの商品は、私たちが普段から必要としている商品の中に、いつの間にか組み込まれている事が多くあるのかも知れません。

そのようにして、私たちはいつの間にかエアフィルターの恩恵を受けているものと考えられています。

しかし、長年に亘って生きてきていると、人生経験を通じて色々な商品知識が身に付いてくるものです。

そうなると、直接この商品が欲しいという欲求に駆られるのかも知れません。

私たちの先代が行なってきた事を私たちもできるはず

今の社会生活が成り立っているのは、戦後の日本が死ぬほどの努力をして復興を遂げてきた事が理由にあると考えられています。

特に日本には海外に対抗できる程の資源を保有していない国ですから、とにかく製品を作って、それを海外に輸出する事で国力を上げていく動きが活発になりました。

その結果としてエアフィルターのような特殊な商品が開発されてきたと考える事ができるかも知れません。

実際に日本には、エアフィルター以外にも特殊な商品が多数存在します。

これらは戦後の復興時に、私たちの先代が死に物狂いで編み出してきた商品であると考える事もできるはずです。

今の私たちにこのような斬新な商品を作る事ができるでしょうか。

あまりそのような事に対して自信が無いと考える方が多くいるかも知れませんが、実際にはそのような事は十分に可能であると考えられます。

エアフィルターによる空気の循環

これからの社会はどんどん動きが変わってきます。

その動きをしっかりと観察する事ができれば、その時代における斬新な商品を作る事ができるはずです。